ケーキバイキングには

ケーキバイキングには勝てないと思います。バイキングの勝ち負けといえば、それはそこに投資するお金に対して、自分がどれだけ制限時間内に食べられるか、ということで判定されると思います。たとえばバイキングの金額が2100円だとするなら、一個のケーキの標準価格かける個数で計算して2100円(ケーキの価格はピンからキリまであると思うけど、たとえば400円とするなら5個)以上食べられないなら、それは「負け」と判定せざるを得ないでしょう。

ケーキバイキングに限らず、バイキングには負けることが多いです。ちなみに、みんなで飲みにいったりして割り勘にすると、その割り勘でも負けることが多い。。。。まして甘いもの苦手なわたしが、ケーキバイキングなど(ふぇいどあうと)
それでも、ケーキバイキングの広告など見ると、心弾むものがありますね。 なんといってもケーキは見栄えがいい!! 1個よりも数個並んでると、華やかというか、かなりラブリーです。ケーキバイキングは目でも楽しませてくれますね。

ケーキバイキングあれこれ

ケーキバイキングといった場合、ケーキオンリーの、文字どおりケーキ専門食べ放題のバイキングと、他の食事もあってデザートとしてのケーキの種類が豊富で充実しているケーキバイキングとあるかと思います。わたしがいくなら後者ですね。ケーキオンリーは、甘いもの苦手な人には酷なものです。

ケーキバイキングはネットで様々なレポートがされてます。検索してみるとたくさんヒットします。写真まであって丁寧な説明も多く、いや感心いたしました、すばらしい。さすがケーキバイキングと謳うだけあって、ゴージャス・ラブリーな世界です(まあ、わたしはその写真だけでおなかいっぱいという気持ちになってしまいますが^^;)

食べ放題の制限時間は2時間〜2時間半が多く、金額は2000円台から4000円台と店に幅があるようです。土日のみバイキングありとしているところもありますので、事前に確認して行くと良いですね。

スポンサードリンク